カードローンの審査内容について

消費者金融大手の口コミ評判ランキングはこちら

カードローンを利用するには必ず厳しい審査を受けなくてはなりませんが、この審査ではどのようなことをチェックしているのでしょうか、それを知っておくと利用する際に審査に通りやすくなりますので見ていきましょう。

まずカードローンを行っている業者のホームページを確認してみると、どの業者も利用可能な人として返済能力があることとしています。

では返済能力とは何なのでしょうか、これは簡単に言ってしまえば安定した収入があり、その中で余裕を持って返済をすることができることです。

ですので最も重要となってくることは仕事関係になります。ここで重要なことは年収の多さよりも、収入が安定しているかという事になります。

例えば雇用形態は正規雇用の方がアルバイトやパートなどの非正規雇用よりも安定していますし、勤続年数も短いよりも長い方が今後も続けていく可能性が高くなりますので、安定しているといえるでしょう。

ですので自営業や小説家、漫画家、タレントなどで収入が多くても評価としては低くなってしまい、収入が少なくても公務員などであれば高評価となります。

このほかの審査内容としては住居形態や家族構成、同居人の有無、固定電話の有無になります。住居形態は当然、持家が最も良く賃貸の場合には住居年数が長い方が良いです。

家族構成や同居人もいる方が、仮に連絡が取れなくなった場合にも代わりに連絡をしてもらったりできますので、いた方が高評価となります。

意外な審査内容としては固定電話の有無ですが、携帯電話の方が契約も解約も簡単にできてしまいますので、固定電話がある方が高評価となります。